2008年07月15日

バッチフラワーレメディ勉強会報告

7月4日、日本チャイルドセラピー協会主催
「バッチフラワーレメディ勉強会」が行われました。

バッチフラワーレメディは、
花のエネルギーを人間に摂り入れ、
感情のマイナス面に働きかけることで
本来持っているプラスの面を引き出そうとするものです。

人生の中でとてもつらいとき、
自分の性格がコンプレックスにつながっているときなど
自分でどうにかしたいけれど、どうにもならないときに
サポートし勇気を与えてくれる
ナチュラルでシンプルなセラピーです。

子育て中の自分や子ども達に対しても
有効なセラピーということで
会員様からリクエストをいただいて実現しました。

勉強会に引き続き、交流会で昼食を摂りながら
様々な話に盛り上がることができたのも
レメディの持つポジティブな作用が働いたのかもしれません。

今回、参加できなかった会員様からも
「ぜひもう一度やってほしい。」ということで
出張講義をさせていただくことも決定しました。

「今度はさらに子育てに照準を合わせた続編を!」
「月に一度くらい、勉強会をしてほしい。」
というご希望も新たにいただいておりますので、
今後の計画も検討したいと思います。

日本チャイルドセラピー協会では、
会員を募集しています。
会費無料、退会は自由ですので、
お気軽にお問い合わせ下さい。

【お問い合わせ先】

info@★childtherapy.jp
(★をのぞいてメールをしてください。)




posted by チャイルドセラピー at 07:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。