2008年10月20日

「カラーセラピー講演会」(保育園)のご感想

先日「子どもの心に気づくアートセラピー」
というテーマで講演させていただいたサムエル保育園様より
保護者の皆様の感想をいただきました。

・子供の絵をみて、一喜一憂するのではなく、
 相互理解のひとつの手立てとして今回学んだことを活かしたいと思います。

・夜はみんなで大騒ぎして‘心理テストを行いま〜す‘

・自分自身をみつめなおす良い機会でした。

・子供の良い所を見つけ、ちゃんと伝え、のばしてあげたいです。

・占いとは違うといわれたものの、心の奥底になんとなく、ある思い等
 「あたってる〜」「不思議」の連続でした。


ご感想ありがとうございました!
カラーセラピーと子育てという二つのテーマを意識して
お話をさせていただいたのですが、
私がお伝えしたかったことをまっすぐに受け止めて下さって
心から感謝しております。

お話しながら、色の視点から子どもを見つめること、
絵を通して、子どもの心と親の心に気づくことは
本当に大切だと私自身が改めて感じさせられました。
それを知ってるのと、知ってないのとでは、
子育てが大きく変わるのではないかと思っています。

保育園や小学校のPTA研修会、教員研修会、子ども会など
研修会や講演会の講師のご依頼は随時受け付けております。


また、今月の「日本チャイルドセラピー協会」勉強会では
「子どもの心に気づく!アートセラピー」をテーマに
「絵の分析」と「アートによる癒し」の両方の観点から
子どもの心にアプローチします。

講座についての案内は、別記事で紹介させていただきます。

お問い合わせはこちらからお願いします。

info@★childtherapy.jp
(迷惑メール対策のため、★は必ず除いてメールをお願いします。)


posted by チャイルドセラピー at 10:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。