2008年12月01日

チャイルドセラピーアドバイザー養成講座要項(2008年12月版)

「チャイルドセラピーアドバイザー資格養成講座」について
お問い合わせをいただくことが増えてまいりましたので、
月に一度の割合で募集要項を掲載させていただきます。


『チャイルドセラピーアドバイザー養成講座募集要項』
(日本チャイルドセラピー協会認定資格講座)

「セラピーを活用した子育て支援」を目指す方のための講座です。
子どもの成長と保護者の心身のケアに必要な知識と技能を学びます。
保育・教育・福祉などで子どもと直接関わっている方、
子育て支援に関心のあるセラピストの方、
子育てをより深いものにしたい保護者の方に特におススメしますが、
子育てやセラピーに興味のある方なら、どなたでも受講可能です。

学習を修了された方は、
「日本チャイルドセラピー協会」認定の
「チャイルドセラピーアドバイザー資格」が取得できます。

「チャイルドセラピーアドバイザー」
(チャイルドセラピー講座レベル1)を修了された方は、
上位資格として「チャイルドセラピーコンサルタント」(レベル2)
「チャイルドセラピーインストラクター」(レベル3)
を取得する資格を得られます。

資格取得を目的とされない方も、
興味のある講座のみの参加が可能です。
(※インストラクター特別講座は、
  その他の講座をすべて終了してからの受講となります。)

【基礎講座】(4単位)  ※1単位は3時間とします。
○「チャイルドセラピー概論」
(チャイルドセラピーの意義と役割、子育て観の確立)
○「チャイルドセラピー心理学」
(発達心理学、子どもの心、親の心へのアプローチ)
○「特別支援教育とチャイルドセラピー」
(ハンディを持つ子どもと保護者への支援について
発達障害や難病の子どもたちへのケア、不登校を中心に)
○「コンサルテーション論」
(チャイルドセラピーコンサルテーションの理論と実際、
カウンセリングスキル等)

【選択講座】
セラピーの基礎や子育て支援への活用という視点から学びます。
○ アロマテラピー(2単位 計6時間) 
○ タッチセラピー(2単位 計6時間)
○ カラーセラピー(2単位 計6時間) 
○ アートセラピー(2単位 計6時間)
○ フラワーレメディT(2単位 6時間)
○ フラワーレメディU(2単位 6時間)

※ アドバイザー資格希望の方は、
  この中から2単位を選択してください。
  フラワーレメディについては、
  Uの前に必ずTを受講してください。
※ 選択講座は、基礎講座に続いて順次開講予定です。

【資格認定について】
「チャイルドセラピーアドバイザー資格」を取得するに当たっては、
基礎講座4単位、選択講座2単位の取得が必要です。

「チャイルドセラピー」をテーマとした論文審査があります。
(原稿用紙10枚以上)
※パソコンのある方は、Eメールに添付して送ってください。

【受講料について】 
※試行期間につきモニター価格となっております。
1単位(3時間)ごとに5,000円となります。
(資格を目指す方も、目指さない方も同じ)

テキスト代、材料費を含んでいますが、講座によっては、
別途教材費を必要とする場合もあります。
(例:精油、赤ちゃん人形など)詳細は改めてお知らせします。

論文審査料、資格認定料(修了書代等)として、
別途5,000円いただきますが、
資格取得を目指されない方は、必要ありません。

チャイルドセラピーアドバイザー資格取得に必要な金額は、
計35,000円となります。


【チャイルドセラピーコンサルタント資格について】
「チャイルドセラピーアドバイザー」の上位資格です。
「チャイルドセラピーコンサルタント」は、
クライアント一人ひとりに応じて、
子育て支援に必要なセラピーを選択し、提案する資格です。
資格取得のための必要事項は、次のとおりです。

○「チャイルドセラピーアドバイザー資格」を取得していること
○選択講座から新たに6単位を取得すること
(※アドバイザー資格で取得した以外の講座から選んでください。)
○資格認定試験で80%以上の得点を得ること。(在宅試験)
(※問題はEメールに添付させていただきます。
 パソコンをお持ちでない方は、郵送となります。)
○「チャイルドセラピー」に関する論文を提出すること。
(原稿用紙20枚以上)
※できるだけ、Eメールに添付してお送りください。

受験料 5,000円 論文審査料・資格認定料 5,000円
となりますので、計 40,000円となります。

【チャイルドセラピーインストラクター資格について】
「チャイルドセラピーアドバイザー」と
「チャイルドセラピーコンサルタント」の上位資格です。

「チャイルドセラピーインストラクター」は、
「日本チャイルドセラピー協会」認定講師として、
協会発行のテキストを使用し、講座を開くことができます。
資格取得のための必要事項は、次のとおりです。

○「チャイルドセラピーアドバイザー資格」
「チャイルドセラピーコンサルタント資格」を取得していること
○選択講座から新たに4単位を取得すること
(※以上で選択講座のすべてを学んだことになります。)
○「チャイルドセラピーインストラクター特別講座」(2単位)
 を受講すること。

「インストラクター特別講座」では、
講師として講座を開くための心得について学びます。
また、「アロマテラピー心理学」などの手法について知り、
自分なりの「チャイルドセラピー」について認識を深めていきます。

○資格認定試験で80%以上の得点を得ること。(在宅試験)
○「チャイルドセラピー」に関する論文を提出すること。
(原稿用紙30枚以上)

※試験及び論文提出は、できるだけEメール添付でお願いします。
パソコンをお持ちでない方は、郵送となります。

受講料は1単位当たり5,000円ですが、
「特別講座」のみ2単位で15,000円となります。

受験料 5,000円 論文審査料 5,000円となりますので、
計 45,000円となります。

【今後の予定】
2010年以降、受講料やカリキュラム内容、資格認定の条件など
変更になる場合もあります。
2009年以内に取得された資格については、
内容が変わったとしても、存続されますのでご安心下さい。

遠方の方や講座参加が難しい方のために
「通信講座」の開講も検討しています。
(開講は早くても、2009年2月以降となります。)

「通学講座」と同じテキストで学びますが、
「通学講座」では、講師と生徒同士で
様々なシェアリングを行います。

文章では表せない内容をお伝えすることもあり、
テキストでは得られない学びが数多くありますので、
できるだけ通学講座をおススメいたします。

お申し込みやご質問のある方は、以下のメールで受け付けております。
(電話でのお問い合わせはできるだけご遠慮ください。)

info@★childtherapy.jp
(★を除いてメールをお願いします。)

お申し込みには、お名前、ご住所、連絡の取りやすいお電話番号、
また、差し支えなければ、受講の動機についてお知らせ下さい。

posted by チャイルドセラピー at 08:27| Comment(0) | TrackBack(0) | チャイルドセラピースペシャリスト養成講座要項 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。