2009年01月28日

チャイルドセラピーアドバイザー養成講座のご感想

先週、『チャイルドセラピーアドバイザー養成講座』
2日間集中コースを開講しました。
四つの講座のうち、お好きな講座に
参加していただける形にしました。

千葉から広島に足を運んでくださった方もあり、
心から感謝しています。

また、いつも感じるのですが
参加してくださった方からのシェアは
私自身も本当に勉強になり、
参加された方同士の交流も生まれて
本当にうれしく思っております。

以下、2日間でいただいたご感想を掲載いたします。

☆バウンダリーのことをちょうどお昼休みに話してました。
 とってもタイムリーで勉強&参考になりました。
(バウンダリーとは、セラピーを行う上での境界線のことです。
 クライアントさんの心に寄り添い共感しながらも
 クライアントさんとセラピストが対等な立場で
 よりよいセラピーを行うために設定しておくラインのことです。)

☆ロールプレイングをして、私とはまったく正反対の立場で
 すごく考えさせる部分がありました。
 もしかして、わからないこともあるかもしれないけど、
 分かろうとすること、理解しようとすることはできるのかな?
 と思いました。
 今日、聞かせていただいたことをちょっと気にしながら
 周りの人と話すことで、
 お互いに分かり合える部分もあるんだな〜と感じます。
(「チャイルドセラピーコンサルテーション」では
 ロールプレイングも交えながら、
 カウンセリングスキルを学んでいます。)

☆今日もいろいろな気づきがありました。
 今まで怖がっていたのはなんんだろうと思いつつ、
 実際に発達障害の子どもさんに会った時は、
 やはり、どう対応してよいのか分からないかもしれません。
 が、「平等感」を意識して、対応していけたらと思います。

☆善悪がないということ、表があれば裏がある。
 その様な考え方が自分自身の根底にもあるので
 とても共感します。
 マニュアル通りの講座にあきあきしているので、
 この様な講座があり、嬉しく思います。

☆育児10カ条が印象に残りました。
 育児に関して、いろんな勉強をしてきましたが、
 それぞれのいいなと思っていたところが入っていました。
 障害児に関して、誤解していたところも多かったので、
 少しでも理解ができて良かったです。

☆子どもが欲しい、産みたいと思いながら
 保育士として、知的障がい児、者の支援員として
 仕事をしていると、子を持つことが「大変」という思いが
 強くなってしまっていました。
 チャイルドセラピーを学ばなかったら、
 発達の時期の目安ばかりを気にして
 「できる」「できない」だから『こう支援していかなければ』
 という思いばかりでした。
 もっとやわらかい気持ちになって接していきたいと思いました。
 心理学等、おもしろかったです。

素敵なご感想をありがとうございました。
2月以降は、いよいよ専門講座が始まります。

2月14日は「バッチフラワーレメディ」を中心とした
専門講座を行います。
過去、月嶋より「バッチフラワーレメディ」に関する講座か
バッチフラワーレメディのコンサルテーションを
受けてくださった方は、500円引きとさせていただきます。

今後の講座案内については、改めてアップさせていただきますので、
ご覧いただければと思います。

お問い合わせは以下のメールアドレス宛にお願いいたします。


info★childtherapy.jp
(★を@に変えて、メールしてください。
 迷惑メール対策です。)
posted by チャイルドセラピー at 10:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月19日

チャイルドセラピーコンサルテーション講座のご感想

先日、「チャイルドセラピーコンサルテーション」を開講しました。
この講座は、日本チャイルドセラピー協会認定
「チャイルドセラピーアドバイザー資格」の必須講座です。

チャイルドセラピーアドバイザーは、
クライアントに対して
「チャイルドセラピーコンサルテーション」を行った上で
適切なセラピーを提案していきます。

セラピーを提案する上で、クライアントを受容し共感する
「カウンセリングスキル」が必要になってきます。

今回の講座は、カウンセリング理論と
カウンセリングスキルの基礎知識、
チャイルドセラピーコンサルテーションの具体例を中心に
学んでいきました。

参加していただいた方のご感想をご紹介します。


人から相談を受けると
「これは正しい」「間違っている」「こうした方がいい」
という最終段階まで行こうと考えがちだったが
何が答えかというものはないと思えた。

頭で理解していても心でわかりきれない所があると思うので
そのような意味でも、自身の成長は常にあると思いながら
日々を過ごしたい。


先生の研修での体験などをおりまぜてお話をしていただき
興味深く聞くことができました。
実際にクライアントの話を聞く時の心構えや
気をつけたいことなどが勉強できてよかったと思います。



これまで仕事で子どもと関わる中で
自分の思うまま感覚で対応してきました。
今日お話を聞く中で、自分の対応が
このカウンセリングの論理に似ている…と確認できました。
これをきっかけにもっとも詳しく学び役立てていきたいと思いました。


「チャイルドセラピーコンサルテーション講座」は
以下の日程で開講予定です。

1月21日(水)14:00〜17:00
(20日の午前中までにお申し込みいただければ、受講可能です。)
1月29日(水)10:00〜13:00
(1月22日を第一次締め切りとしております。)

また、希望日時をリクエストしていただければ、
できるだけご希望に設定したいと思いますので、
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせは、メールでお願いしております。

infoアットマークchildtherapy.jp
(アットマークを@に直してメールしてください。)



posted by チャイルドセラピー at 08:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月22日

特別支援教育とチャイルドセラピー講座のご感想

2008年12月20日(土)
「特別支援教育とチャイルドセラピー講座」
を開講いたしました。

○発達障害について
○難病の子どもたちの教育について
○不登校について

という三つのテーマに基づいてお話ししました。

参加してくださった方のご感想をご紹介します。

どの講座も内容が深く、もっと話を聞きたいことばかりでした。
不登校についても、、時間が足りなくなるくらいだったので、
またもっとお話を聞けたらと思います。


2歳年下の弟が障害者です。
今日の講座はどうしても受講したい講座でした。
とても内容の濃いものだったと思います。
家族、きょうだいへのケアもとても必要だと思います。
(私自身もそうだったので…)
ありがとうございました。


発達障害の子どもと短大の頃に触れ合い
(支援キャンプという形)
少し勉強したのですが、まだまだ勉強不足なところがあって
保護者の方への支援として、私自身は不十分だったなぁと
思い出しながら聞きました。

小児病棟の様子は、子どもの様子も浮かび、
その空間に子どもが居るだけで笑顔になったり、
温かくなったり、パワーがあふれるのだなと感じました。

3つの話すべて自らの経験を思い出しながら
聞かせていただきました。


今日の内容は、とても自信の興味深いところでもあり、
これからかかわっていくであろうとする方々のお話でしたので、
有意義な時間でした。
ありがとうございました。



この講座は、日本チャイルドセラピー協会認定
「チャイルドセラピーアドバイザー資格講座」
の一環として開講しております。

資格を必要としておられない方も
一講座のみのご受講が可能です。

子どもとかかわるセラピストさん、
学校や保育園、幼稚園など子どもの教育や福祉に関わる皆様、
そして、子育て中の皆様にぜひ聞いていただきたい内容です。

ご興味のある方は、ぜひお問い合わせください。
(お問い合わせはメールでお願いしております。)

info@★childtherapy.jp
(★をのぞいてメールをしてください。
迷惑メール対策です。)




posted by チャイルドセラピー at 13:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月07日

チャイルドセラピー心理学講座のご感想(2)

先日、行われました「チャイルドセラピー心理学」
講座でいただいたご感想です。

「しつけ」の問題について、改めて考えさせられました。
自分が母親になったときに必ず悩む問題だと思いますので…。
また、ほめることの重要性と難しさについても印象に残りました。
オーラソーマのコンサルテーション(リーディング)で
「いかに相手(クライアント)のポジティブな面を
認めてもらうか?」ということを考えさせられたので…。
なお、余談ですが、個人的に早期教育の話も興味深くうかがえました。


「親」として上から目線で子どもに接していることが多かった。
自分もかつては同じ子どもだったんだということを思い出して
一緒に成長している発展途上の人間として、子どもに寄り添いたい。


ラベルについて
ついつい忙しく子どもに「いつも用意が遅い!」
「○○は○○じゃね。」と言ってしまいました。
今日から少しずつ温か〜いお湯(心)をかけて
はがしていきたいです。


ほめられた経験のない人がこどもをほめることは難しい、ということ。
自分を好きになることの大切さをますます実感しました。
恩送り、「ペイフォワード」という映画を見てみようと思う。
子どもの心をさめさせない温かいカップになりたいと思う。


私はよく本人に(大人ですが)
「〜な人だね」「こういう感じだよね」と
分析したようなことを言います。
今日の講座ですごく反省しました。
講座を受けるたびに、自分が普通にしていることが
他人を傷つけている場合があり、
反省と同時にとても勉強になります。ありがとうございます。


子育て、先生とたくさんの子どもと接した経験からの話でしたので
分かりやすく、納得させられることが多かったです。
その子どもに合った、その子を見る親の力が大切だと思いました。
特に幼児期はそこだけでなく、全身を動かすことが大事、
長い目で見てあげること、印象に残りました。



「チャイルドセラピー心理学」は
「チャイルドセラピーアドバイザー資格」の
必須講座です。

必須講座は、「チャイルドセラピー概論」
「チャイルドセラピー心理学」
「特別支援教育とチャイルドセラピー」
「チャイルドセラピーコンサルテーション」
の四講座です。

資格認定には、選択講座の受講と論文提出が必要です。
詳しくは、ブログ内の要項をごらんいただき、
メールでお問い合わせください。

【お問い合わせ先】

できるだけお電話でなく、
メールでお問い合わせください。

info@★childtherapy.jp
(★を除いてメールしてください。)

posted by チャイルドセラピー at 09:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月18日

「チャイルドセラピー心理学」の感想

2008年11月15日(土)
「チャイルドセラピー心理学」を開講しました。

「チャイルドセラピー心理学」は
「チャイルドセラピーアドバイザー資格」
の必須講座であり、発達心理学や
子どもの心、親の心にアプローチする講座です。

以下、受講してくださった方の感想をご紹介します。

○子どもが生き生きと成長するために
母親がまず笑顔でいられることが大切ということに
とても共感しました。
今は情勢の生き方に選択肢が多すぎて
かえって選べなかったり、
選んだ方向に自信が持てない人が
多いような気がします。
お母さんが笑顔で自信をもって
子どもに接することができるといいなと思いました。


○本日のセミナーを受けながら
いろいろ昔のこと、子どもの時のことを
一生懸命思い出しつつ、自分と親、自分と子どものことを
いろいろ思いました。
今の時代、育児や子育て、とても難しいと思います。
その中で、子どもや親をセラピーするというのは
とても必要になってきていると実感しています。


○(今日の講座で印象に残っていること)
自分の良いところを探すこと
そして、わが子をみつめてやること。
良いところを探してみます。
本日も自身を見つめることができたような気がします。
ありがとうございました。


○(今日の講座で印象に残っていること)
全部ではありますが、やはり最後のお母さんの表情で
子どもは変わるというところ、
先生の院内学級時代の体験談などは
とても実感できました。
「ほめる子育て」などもとても心に残りました。
「恩送り」は是非実践したいですね!!


○(今日の講座で印象に残っていること)
自分自身では意識していなかったり、
昔のこととして乗り越えていると思っていても、
ふとした瞬間に思い出されたり
心の傷として残っていたり
泣きたいときに我慢をせず
心を放出することも大事だということ。
温かいカップの中に温かい飲み物を注ぐと
冷めるのもゆっくりだということから
子どもを受け入れる大人の心も温かいと
子どもの心もホクホクとあったまるということ。


○母親は子どもにとって鏡だということ、
母親が笑顔であれば、子どもも不安を持たず
笑顔になれる。
わが子と日々接しながら、反省させられることもありました。
子どもと共感し、一緒に喜び、一緒に悩み、一緒に悲しみ…
常に心がけてきたつもりですが
再確認できたように思います。
posted by チャイルドセラピー at 21:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月20日

「カラーセラピー講演会」(保育園)のご感想

先日「子どもの心に気づくアートセラピー」
というテーマで講演させていただいたサムエル保育園様より
保護者の皆様の感想をいただきました。

・子供の絵をみて、一喜一憂するのではなく、
 相互理解のひとつの手立てとして今回学んだことを活かしたいと思います。

・夜はみんなで大騒ぎして‘心理テストを行いま〜す‘

・自分自身をみつめなおす良い機会でした。

・子供の良い所を見つけ、ちゃんと伝え、のばしてあげたいです。

・占いとは違うといわれたものの、心の奥底になんとなく、ある思い等
 「あたってる〜」「不思議」の連続でした。


ご感想ありがとうございました!
カラーセラピーと子育てという二つのテーマを意識して
お話をさせていただいたのですが、
私がお伝えしたかったことをまっすぐに受け止めて下さって
心から感謝しております。

お話しながら、色の視点から子どもを見つめること、
絵を通して、子どもの心と親の心に気づくことは
本当に大切だと私自身が改めて感じさせられました。
それを知ってるのと、知ってないのとでは、
子育てが大きく変わるのではないかと思っています。

保育園や小学校のPTA研修会、教員研修会、子ども会など
研修会や講演会の講師のご依頼は随時受け付けております。


また、今月の「日本チャイルドセラピー協会」勉強会では
「子どもの心に気づく!アートセラピー」をテーマに
「絵の分析」と「アートによる癒し」の両方の観点から
子どもの心にアプローチします。

講座についての案内は、別記事で紹介させていただきます。

お問い合わせはこちらからお願いします。

info@★childtherapy.jp
(迷惑メール対策のため、★は必ず除いてメールをお願いします。)
posted by チャイルドセラピー at 10:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月28日

「子育てとカラーセラピー」保育園講演会

本日、広島市安佐南区「サムエル保育園」で
「子どもの心に気づくカラーセラピー」のタイトルで
「日本チャイルドセラピー協会」の会長
月嶋による講演会を行いました。

保護者を対象としたこの講座では、
実際に絵を描く体験を通して
絵に描かれているカラーや形、位置、数などから
深層心理に気づくということを学び、
子育てへの活かし方について考えました。

★講師月嶋の子育てが変容したのはなぜか?

学校現場の事例、子育ての事例を通して
お伝えしました。

また「日本チャイルドセラピー協会」が提案する
【占い師型子育て】【セラピスト型子育て】の違いなど
幸せな子育てを実践する上での
大切なポイントをお話させていただきました。

講演会の様子については、
チャイルドセラピー〜色と香りの子育て」の中にも
描かせていただいておりますので、ご覧下さい。

日本チャイルドセラピー協会では、
保育園・幼稚園・小学校・中学校などで
「チャイルドセラピー」をテーマとした
PTA講演会や教職員研修会、子ども会など
講師派遣を受け付けております。

ご希望やご興味のある方は、
こちらからお問い合わせ下さい。

info@★childtherapy.jp
(★は必ず省いてメールをして下さい。
 迷惑メール対策です。)


posted by チャイルドセラピー at 00:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月09日

子育てに活かす!バッチフラワーレメディ講座開催

「日本チャイルドセラピー協会」主催勉強会
「子育てに活かす!バッチフラワーレメディ講座」
9月5日に終了いたしました。

フラワーレメディの基本的な内容に加えて、
子育てに対して、より具体的なお話を
させていただくことができました。

参加してくださった方、
遅くまで本当にありがとうございました!

バッチフラワーレメディについては、
「子育てのイライラが少なくなった!」
「子どもの夜泣きが減った!」
「プラス思考になれ、いいことが続いている!」
などの報告をいただいています。

フラワーレメディは東急ハンズやロフトなどで
個人でも購入することができますが、
自分でぴったりのレメディを選ぶのには
レメディに対する理解が必要です。
(リーフレットだけでは、
 微妙な違いが分かりにくいことがあります。)
何度か勉強会に参加していただければ、
レメディに対する理解が深まり、
自分で選ぶことがだんだん可能になってきます。

「バッチフラワーレメディ」についての次回勉強会は
しばらくは予定がありませんが、
ご要望があれば開講を検討いたします。

ご希望がある方は、
以下のメールよりお知らせ下さい。

info@★childtherapy.jp

(迷惑メール対策のため、★を入れております。
 実際にメールをされるときには★はお取りください。)

どうぞよろしくお願いいたします。
posted by チャイルドセラピー at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月21日

チャイルドアロマ教室(アロマキャンドル作り)

昨日、ご依頼をいただき、
「チャイルドアロマ教室」を行いました。

子ども達の長期休業中に一度の割合で
昨年の夏休みから実施している教室です。

パウダーワックスというろうそく作り専用のキャンドル。
ピンクやレッド、イエロー、ブルー、グリーンの色づけも
行ってみました。

どんな香りをえらぶか?
どんな色を選ぶのか?

そんなことに着目しながら
これまで気づかなかった子どもの側面を
理解するのに役立つこともあります。

日本チャイルドセラピー協会では、
アロマテラピーやアートセラピーなど
子どもを対象とした教室も開催しています。
(子ども会、児童館の催し、学校での特別授業など)

お問い合わせはこちらからお願いします。

info@★childtherapy.jp
(メールが届かないとお問い合わせがいただく場合があります。
 ★は迷惑メール対策で入れておりますが、
 実際にメールをされる場合には、★を必ず除いてくださいますよう
 お願いいたします。)


posted by チャイルドセラピー at 08:42| 活動紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月09日

発達障害児のためのアロマテラピー講座開催

2008年8月8日(金)
日本チャイルドセラピー講座主催の勉強会として、
「発達障害児のためのアロマテラピー講座」を
行いました。

保育士、保健師の方に参加していただき、
アロマテラピーだけでなく、
多方面から発達障害児について
意見をいただくことができました。

発達障害児だけでなく
子育て全般について大切な話、
子ども達の現状についての話など
有意義なお話をシェアしあうことができました。

ハンディキャップを抱える子ども達のケアは
「日本チャイルドセラピー協会」の中でも
大変重要な位置を占めていると考えています。

今後も様々な知識や経験を
いろいろな方の立場から
シェアし合える勉強会を作っていきたいと思います。

勉強会終了後は、ランチ交流会を行いましたが
交流会の中でも、有意義な意見交換ができました。

お忙しい中、参加してくださってありがとうございました。

協会に対するお問い合わせ、ご入会は
こちらからお願いします。

info@★childtherapy.jp
(迷惑メール対策のため、★を省いてメールしてください。)



posted by チャイルドセラピー at 05:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月28日

バッチフラワーレメディ出張勉強会

バッチフラワーレメディについて
出張勉強会を行いました。

○バッチフラワーレメディの基礎知識
○トリートメントボトルの作製
○乳幼児への活用法(夜泣きやトイレトレーニングなど)

1〜3歳のお子様を持つお母様向けのお話を加えています。


日本チャイルドセラピー協会では、
出張勉強会や講演会、セミナーなどの依頼も受付中。

詳しくは、メールでお問い合わせ下さい。

info@★childtherapy.jp
(★をのぞいてメールしてください。)

posted by チャイルドセラピー at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月15日

バッチフラワーレメディ勉強会報告

7月4日、日本チャイルドセラピー協会主催
「バッチフラワーレメディ勉強会」が行われました。

バッチフラワーレメディは、
花のエネルギーを人間に摂り入れ、
感情のマイナス面に働きかけることで
本来持っているプラスの面を引き出そうとするものです。

人生の中でとてもつらいとき、
自分の性格がコンプレックスにつながっているときなど
自分でどうにかしたいけれど、どうにもならないときに
サポートし勇気を与えてくれる
ナチュラルでシンプルなセラピーです。

子育て中の自分や子ども達に対しても
有効なセラピーということで
会員様からリクエストをいただいて実現しました。

勉強会に引き続き、交流会で昼食を摂りながら
様々な話に盛り上がることができたのも
レメディの持つポジティブな作用が働いたのかもしれません。

今回、参加できなかった会員様からも
「ぜひもう一度やってほしい。」ということで
出張講義をさせていただくことも決定しました。

「今度はさらに子育てに照準を合わせた続編を!」
「月に一度くらい、勉強会をしてほしい。」
というご希望も新たにいただいておりますので、
今後の計画も検討したいと思います。

日本チャイルドセラピー協会では、
会員を募集しています。
会費無料、退会は自由ですので、
お気軽にお問い合わせ下さい。

【お問い合わせ先】

info@★childtherapy.jp
(★をのぞいてメールをしてください。)


posted by チャイルドセラピー at 07:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月02日

協会設立記念セミナー終了

「日本チャイルドセラピー協会」設立記念セミナー
「子育てが変わる!アロマテラピー講座」が
6月1日10時から12時まで開催されました。

2回の予定でしたが、滞りなく終了しました。
参加していただいた方、お疲れ様でした。

講座の様子につきましては、
「日本チャイルドセラピー協会」会報にて
レポートさせていただく予定です。

協会主催セミナー、次回は8月に開催予定です。
取り上げてほしい内容について、
ご希望のある方は、ご意見をお寄せ下さい。

ご意見やお問い合わせは、こちらからお願いします。

Info@★childtherapy.jp
(★は除いてメールをお願いします。)
posted by チャイルドセラピー at 21:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 活動紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月29日

ベビーマッサージ教室

日本チャイルドセラピー協会では、
「ベビーマッサージ教室」を主催しています。

通常のベビーマッサージ教室と異なり、
保育士さんや幼児教室の先生など
保育に携わっておられる方にも
学んでいただいております。

また、アロマテラピーの資格は取得したけれど、
ベビーマッサージについても学びたいという
セラピストさんについては、
教室運営の話も取り入れながら
お伝えしています。

これは、協会の目的の一つである
「子どものケアに携わるセラピストの育成」
という趣旨に基づくものです。

また、ベビーマッサージだけでなく、
赤ちゃんに生かすアロマテラピー、
オーラソーマ体験、
シュタイナー教育の話と実践など
子育て期全般に活用できる情報も
提供している講座です。

赤ちゃん時代の数ヶ月しか使えない情報でなく
長い目で見た子育てのツボについて
お伝えしたいと思います。

興味のある方は、お問い合わせ下さい。

info★childtherapy.jp
(★を@に変えてお送り下さい。)






posted by チャイルドセラピー at 01:51| 活動紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月25日

『子育てが変わる!アロマテラピー講座』の感想

日本チャイルドセラピー協会設立記念セミナーとして、
『子育てが変わる!アロマテラピー講座』を開催しました。

アロマ初心者の方が
子育てにアロマを取り入れることを
目的とした講座ですが、
子育て中の方だけでなく、
保育を志す学生の方にも参加していただきました。


以下、感想をアップさせていただきます。

★Aさん

香りテストには驚きました!
以前、キライだった香りが、今日はスキだったり
サシェに用いた香りが
今の自分の気にしている原因と関係していたり…(ダイエット(笑))
まさしく本能だということを改めて感じたセミナーでした。

「まず親が楽しんで下さい。」という言葉に、涙が出そうになりました。
来てよかったです。

★Bさん

アロマについては、全くの初心者なので、
とても分かりやすく使い方や効果について説明していただき、
楽しかったです。
実際にすぐに日常生活に取り入れていきたいと思いました。
アロマサシェ作りもたのしかった。
ありがとうございました。

★Cさん

アロマテラピーについての基礎知識など知ることができ
参加してとてもよかったです。
自分の気分や体調によっても、
大好きな香りが違うことを知って驚きました。
子どもにも使えそうな遊びなどもあり、
実践してみたいと思います。

貴重なお時間をありがとうございました。

6月1日(日)の10時から12時も
同じタイトルのセミナーを行います。
場所は同じ広島まちづくり市民交流プラザです。

アロマに興味のある方、子育て中の方、
子育て支援を目指している方を募集しています。

締め切りは、5月31日(土)の午前中まで。


ご予約・お問い合わせは
次のアドレスからお願いいたします。

info@★childtherapy.jp
(★は除いてメールしてください。
 ※迷惑メール対策です。)


posted by チャイルドセラピー at 00:12| 活動紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月22日

2008年4月の活動報告

『日本チャイルドセラピー協会』2008年4月の活動報告です。

★協会主催セミナー

○「ベビーマッサージ教室」実施
○「発達障害児のアロマテラピー」実施

講師 月嶋 真理

★その他

○ブログ開設
○会員募集要項郵送
○設立記念セミナー計画
posted by チャイルドセラピー at 22:46| 活動紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。